Before ZAREGOTO

戯言を始める以前にやっていた日記です。

2004年3月14日 (日)
 昨日は中京競馬場へ行ってきました。これで4回目です。朝7時に起きて8時26分発の私鉄に乗って出発。中京競馬場前駅についたのは9時28分でした。見ていた場所はゴール近くのツインハットの2階。タダで入れてゴール前というおいしい場所です。
 馬券は全部で36レース。つまり全レース勝負しました。上へ行ったり下へ行ったりと大忙しでした。中京、阪神は馬連、中山の特別競走以外はワイドで勝負しました。最初は中山1Rのワイド3点的中しか当たりませんでしたが、中山の4レースから阪神の6Rまで怒涛の8レース連続的中!内6レースはプラスになったので一気に負けを取り戻しました。が、そこからは微妙にしか当たらず、最終的には23600円使用して的中したのは18630円でした。的中したレースは中京5、6、8、10、11(10Rは単勝400円賭けが的中)。中山1、4、5、6、10、12(10Rのみ馬連)。阪神4、5、6、11、12(11Rはワイド)。ちなみにお昼は吉野家の牛丼を食べました。昼休み前だったのでそんなに並ばずに買えました。国産牛を使ってあるだけあっておいしかったです。人生初の吉野家だったりします(笑)。
 終った後は大須へ。のんのんというお店であげパン、牛乳、ミルメーク、皮付きフライドポテト、焼肉ライスバーガー、アイスカリフォルニアというお店でシュークリームを食べました。かなりおいしかったです。名古屋に住んでいる人には是非行ってほしいです。そこから万松寺通り商店街を東に行ったら、見たこともないゲーセンを発見。12月13日に中京の帰りに行ったときにはなかったです。名前はアーバンスクウェア。2階はメダルコーナーになっていてスタホも設置してありました。レートは調べてなかったです。1階に「WARTRAN TROOPERS」という面白そうなゲームがあったので友人と3人でプレイしました。軍人になってチームを作り、敵を撃っていくというガンシューティング。なかなか面白かったのですが、照準設定が全然駄目で狙っても当たりませんでした。これがしっかりしていればもっと面白いと思うのですが、これはお店側のミスですね。自分の主戦場にも入って欲しいです。
 その後ゲーマーズによってから一度帰宅。再度スタホ用の身支度を整えていざ主戦場へ(その前にラーメンくいに行きましたが)。入ったときには都合のいいことに京王杯SC。金鯱賞で放牧してある3歳馬がいたのでまさにベストタイミングでした。メダルは462枚+30枚無料券×2。金鯱賞で入厩させてセントライト記念までロング調教。セントライト記念は2人気6.6倍「追い強烈」で3着でしたが、本番の菊花賞で7人気18.4倍「素質買う」で見事勝利。相手はルドルフでしたが、最後方からもの凄い追い込みであっさりとルドルフを競り落とし、猛追するホワイトストーンを鼻差抑えてくれました。残り150枚から一気に1500枚へ。しかしこの馬はその後ちょっと微妙な成績に。JCD3人気6.2倍「復調示す」で8着。WBCTは6人気15.1倍「末脚互角」で12着でした。WBCT前には極秘も使って成功していたんですが・・・。
 その後はメイン馬を1走だけしてやめました。ちなみに中京記念1人気3.6倍「能力非凡」で3着。まくり馬で、3コーナーからランプマックスで追い込んで来ましたが、直線半ばで失速してランプも消滅。どうやらスピード調教ばかりしていた所為でスタミナが十分になかったようです。
 結局最終的には500枚ちょっとの預けでした。ラムタラのJCサイド失敗や、シンコウラブリイのアーリントンカップサイド&ニシノフラワーとの馬連50枚賭け失敗などがかなりこたえました。次に行くのはまた土曜日です。微妙な成績のメイン馬とサブ馬ですが、オークス馬と菊花賞馬なのでここで配合してみたいです。
 随分長くなりましたが、今日の日記はこれにておしまい。また何かあったら書きますので楽しみにしていてください。上の馬へのアドバイス等をゲストブックに書き込んでいただけたら嬉しいです。

PS.今日の競馬予想。阪神11R 3−4−7−15中山11R 2−3−10−13後は中山9R4番のオレハマッテルゼの単勝。あくまで私の予想なんで。これではずっても文句言いっこなしですよ。

 

2004年4月29日 (木)  オグリキャップ記念を観戦してきました

凄かったです。オグリキャップ記念。
 今日は朝9時に起床。オグリキャップ記念の抽選券を手に入れるために10時半ちょい過ぎに両親と共に出発しました。無事抽選券をもらうことができ、1レースと2レースを観戦しました。2レースには馬券も買ってました。買ったのは10番オグリマイケル。数年前のSP(スーパープレステージ)靴粒涵哨ールカマーで万馬券を当てさせてくれた馬。今はその面影はありませんが、これも何かの縁と思って単複200円づつ購入しました(単勝999.9倍で誰も買ってなかったけど)。スタートして3番手についたときは「これはもしかして!?」と思いましたが、3コーナーでもう手応えはなく、あとは後退する一方。結局離れたシンガリ負けでした。
 2レース目が終った時点で笠松を出て昼食へ。笠松競馬場に割と近い「どんどん庵」というセルフサービスうどん屋で食べました。ここは割と安くておいしいです。特に海苔ちくわは絶品。鮭フライやあげだし豆腐もおいしいです。東海三県にしかありませんが。
 家に帰って書き込みなどをしているとダチから電話が。仕事の付き合いが早く終ったとのことだったので一緒に笠松に行くことに。笠松についたのは2時半。第8レースに間に合ったので賭けましたが、見事にハナ差でハズレ。続く9RはJRA指定交流3歳未勝利戦。このレースにも武さんは騎乗して人気していました。が、結局は1番2番人気で決着。武さんの馬「エイシンターリエン」は離れたシンガリ負けでした。馬連430円を200円賭けで的中。
 そして迎えた第10レース第13回オグリキャップ記念。ホシオーが早々(1R前)と出走取り消して9頭。私はミツアキタービンの単勝2000円、タービンからカネツフルーヴ、ミツアキサイレンス、スナークレイアース、トーコーカントに200円で流した馬単、ミツアキタービンを外したカネツ、サイレンス、スナーク、カントの馬連BOXを購入しました。スタートしてすぐにカネツが逃げてそのあとをタービンが追う形。続く3番手はミツアキサイレンスにスナークレイアース。1週目の向こう正面でカネツが3馬身ほど離すも去年のような逃げは見られず。2週目に入ったくらいで4馬身離して逃げるカネツ。2週目の1、2コーナーでは離されて思わず「ちょっとやばくないか」と言ってしまいましたが、杞憂に過ぎませんでした。向こう正面で徐々にタービンが差を詰めて、4コーナーでは馬体を併せていって後は2頭の叩きあい。最後はタービンが1馬身離して快勝しました。直線はもの凄い歓声で、みんなタービンのこと叫んでました。私も「タービン!行け行け行け!!差せ差せ差せ!!!」と叫んでました。去年のレジェンドハンターが勝った全日本サラブレッドカップ以上の歓声でした。3着は8馬身差でミツアキサイレンス。4着はミツアキサイレンスと一緒にいながら結局抜けなかったスナークレイアース。5着は2週目で徐々に進出してきたトーコーカントが入りました。的中は2700円。単勝は僅か110円しかつきませんでした。去年のカネツの逃げから1.5倍くらいにはなってるかと思いましたが。
 レースが終って表彰式。インタビューで東川さんは「もう少し大逃げすると思っていた。直線はガツンつくるところがなくて、抜けるかどうか微妙だった」と言っていました。確かにダイオライト記念ほど楽には抜けませんでした。それは笠松の直線が短いこと、タービンはサウスポーだったこと、カネツが予想以上に粘ったからだと思います。この後は左回りの東海S。中京は暮れの香嵐渓特別で、その後のマーチS馬アンドゥオールを4馬身離して快勝。距離も2500mを勝っているので問題なし。3連勝も濃厚だと思います。また今年も観戦に行ってこようと思ってます。
 ここまで的中しているもののマイナス。ここでやめておくのも手でしたが、欲を出して11Rも賭けました。発走前に自分の賭けていた馬が2頭も落鉄。「これはやばいかな」と思いましたが、そのうちの1頭がまくって快勝。圧倒的1番人気が馬群に沈んでいって馬連2040円的中。しかも300円賭け。大幅マイナスから一気にプラス3000円まで持っていきました。最後まで諦めずに欲を出したのがいい方に向きました。
 これで気分は最高状態。が、残念なことに夕方から出勤で遊びにいけませんでした(泣)。まあ、お金を使わずに逆に稼ぎに行ったので金銭的にはOKですが。
 ともかく「凄い」の一言のレースでした。フェブラリーでも直線あわやの4着。先々が楽しみな馬です。皆さんも「芦毛の怪物オグリキャップの再来 ミツアキタービン」をお忘れなく!アドマイヤドンを負かすのはこの馬ですよ!!

PS.抽選券は母親が当たってました。オグリキャップ記念の写真とオリジナルカレンダーの写真と共に近日公開しますね。

 

2005年2月13日 (日)  土曜日名古屋での出来事

朝の10時半に友人を迎えにいき、10時52分発JR快速豊橋行きで名古屋へ。地下鉄東山線に乗り換え、さらに伏見駅で鶴舞線に乗り換えて大須観音駅へ。大須観音の西側にある通りを南に行ってすぐの交差点にある「裕」という洋食屋さんへ行きました。ここは、毎週日曜日の夜10時半からメ〜テレでやっている「PS」という番組で紹介されたお店で、しかもPSのホームページでアクセス数No.1というほど人気です。
洋食屋といっても主はオムライスで、食べたのは「とろとろ卵のオムライス親子仕立て」。オムライスの上にフライドチキンが乗っているという代物です。これがまたものすごくおいしくて、最初のとろとろの卵を口に入れた瞬間、もうどこのオムライス屋よりおいしいと思いました。1050円で十分な満腹感。名古屋の大須に来たときにはぜひ食べてみてください。
次に大須観音のすぐ近くにある「スカイ」というゲーセンでZガンダムをプレイ。「昔なつかしの揚げパンのんのん」へ行く前に腹ごなしのために寄ったんですが、結局断念。BOOKOFFによりつつ、「アイスカリフォルニア」で夏場は食べれないシュークリームを食べようと思ってたんですが、店の改装に伴ってメニューも大幅に変わっていて断念。仕方なく「OSU301」へ。
そこにある「アーバンスクエア」というゲーセンで再びZをプレイ。乱入して3連勝ほどしました。乱入したときの相手はジ・O&ドム。対してこっちはブラビ&パラス。このことを東海地区最強のダチに言ったところ、普通ブラビ&パラスではジ・O&ドムには勝てないそうで。でも勝っちゃいました。ダチは「どうやったらジ・O&ドムがブラビ&パラスに負けるんだ?」って言ってましたが。その後、百式一人で乱入した相手も難なく倒し、ガンダム&ギャプで乱入してきた相手も倒したんですが、もう1回同じ組み合わせで乱入されたときに負けました。
3連勝もしたんでここでいいやと思ってそれ以上はやらずに麻雀格闘倶楽部のあるスペースへ。いろいろセッティングされていたので、何かやるのかなって思っていたら、プロ雀士の二階堂姉妹が来店するイベントでした。が、時間がなかったので諦めました。開店して1年くらいしか経っていないだけあって、スタホの画面も綺麗だなと思いつつも次の場所へ。テイクアウトのお店がたくさん入っている「合点承知」という場所に行くも、目当てのお店がなくてまたまた断念。仕方なく、1階にあった「クラゲクレイジー」というクレープ屋でクレープを食べました。味はチョコ苺小倉抹茶。480円でなかなかおいしかったです。実は、12/19に中京競馬場に行ったときに食べたクレープがおいしくて、また食べてみたいと思っていたところでした。
そこから上前津駅で地下鉄名城線に乗って栄駅へ。ゲーマーズへ行く予定だったんですがその前にメールが。差出人はとっつーさんで、「今もしかして栄にいますか?」とのこと。え?栄にいるの?と思いつつもメールを返してみると、友人とゲーマーズの帰りで、栄駅1番出口付近にある「AGスクエア(ゲーセン)」の前ですれ違ったとのこと。私はまったく気がつきませんでした。とりあえずゲーマーズで買い物していると、とっつーさんが店内に入ってきました。ほんとにこんな偶然ってありえるんだと思いつつ、色々と会話していました。とっつーさんとは過去に2回会ったことがあります。初めて会ったのは去年の1月に名古屋のアニメイトで。2回目は金鯱賞の日に中京競馬場で会いました。2回ともメールで待ち合わせて会ったんですが、この日ばかりは本当に偶然。のんのんで揚げパン食べてたり、Zの対戦が長引いてたり、二階堂姉妹の来店イベントを見ていたらまずありえませんでした。それで、この偶然の再会を祝してとっつーさんには「らき☆すた」の1巻を買ってあげました。またいつか会いましょう、と惜しみつつ別れました。ちなみにゲーマーズではガンガン、コンプティーク、アニメディア、らき☆すた1巻、ボールペンを買いました。ボールペンは会社で使う用で、200円のでじこの絵が入ったのを買いました。前にもボールペンの一番上にマスコットがついているタイプのを使っていたことはありますが。
AGスクエアでガンシューティングをやりつつ、メロンBOOKSでの体験版配布の時間が近づいていたので、栄駅から地下鉄東山線に乗って名古屋へ。メロンBOOKSに入ったときがちょうど配布5分前。「やきたてクロワッサン」と「つくしてあげるの!」の体験版をもらいました。ついでにはにはに本の同人誌を探しましたが、あまり絵がうまくないのが1冊あるだけで、とりあえずプリホリのラピス本の「おしえて!ラピスたん」という本を買いました。

さらに隣のBOOKSらしんんばんでもはにはに本を探したところ数冊ありました。何冊か欲しいのをこらえて「月は東に葉は西に」と「蓮見の丘に集まれっ♪」という本を買いました。オーガストのテレカにもかなり惹かれましたが(汗)。
最後にチケットキングで切符を買って岐阜へ帰りました。本当に充実した1日でした。名古屋に行ってよかったです。ほんとに人生どこで何があるかわかりませんね。
PS.アーバンスクエアでスタホ見ていたときが高松宮記念。勝ったのはビハインドザマスク。岐阜に帰ってきた後に主戦場でやったときも、高松宮記念を勝ったのはビハインドザマスク。ここまで偶然が重なるとは思いもしませんでした。ちなみにアーバンスクエアではジャンポケ世代、主戦場ではナリブ世代でした。私はレースが始まったらすぐにセガスポ馬券術のサイドを買うので、ビハインドザマスクにはまったく気がつきませんでした。

 

 

2005年4月5日 (火)  高松宮記念観戦記

最近はずっと11時帰りなので、なかなか日記をつける時間がありませんでした。

宮記念の前日、主戦場でスタホをしてからゲームセンターだいおうヘ。そこで次の日に一緒に行くことになっていた友人と麻雀格闘倶楽部をやっていました。次の日は早く起きなければいけなかったので、早々に切り上げて帰るつもりでしたが、思いのほか連勝してしまって11時半過ぎ。ここで友人に早めに寝ろよ、と言いつつ帰宅。寝たのは12時ちょっとすぎでした。
次の日は6時に起床。一応友人にメールを打っておき、メールの確認と掲示板の書き込みをしました。前日にある程度用意しておいたので、途中からは種運命を見てました。7時になっても友人から返信のメールが来ないので、再度送ってみると今起きたところとのこと。電車に乗る時間にはまだ余裕があったので待ち合わせを5分遅らせて集合。名鉄岐阜駅に着いて、名古屋本線のホームに行くとセントレア行きの車両を見ることができました。発車にはまだ余裕があったので、売店で小倉ネオマーガリンとWANDAモーニングショットで朝食を買って、停車中の電車内で朝食を取りました(名鉄岐阜駅は始発駅なので)。そのまま特急豊橋行きに乗り、途中金山で乗り換えて中京競馬場前へ。金山と言えばWINS名古屋へ行くのに最適な駅ですが、やっぱり中京競馬場へ行く人のほうが多かったです。
駅の改札口を出て中京競馬場方面へ歩き出したところ、ちょうど無料バスがいたので乗車して中京競馬場へ。さすがに朝の8時半でもすべての指定席が売れ切れていました。3場の競馬ブック新聞を購入して入場。入ってすぐにゼッケン型コースターをもらってツインハットへ。ゴール前なので、駄目もとで席を探していたんですが、奇跡的に2席空いていたのでそこで友人とともに座りました。
いざレースが始まると当たらない当たらない。中京の1Rこそ2500円当てましたが、他の競馬場も当たってもワイドの100円単位。かなり厳しかったです。お昼は華麗亭でカレーを食べました。お昼からのレースもなかなか当たらず、高配当をゲットしたのは中京9Rの2500円くらいでした。あまりにも当たらないので3場とも三連単フォーメーションを計9R買いましたが、ものの見事に全敗。そして迎えるは高松宮記念。周りのお客さんとともに手拍子でファンファーレを聴いていました。レースは皆さんご存知の通り。私はゴール直前の写真を撮るためにカメラを構えていたので、すぐには何が勝ったか分かりませんでした。友人に勝った馬を聞くとアドマイヤマックスとのこと。お、武豊が勝ったかと思いつつも、気になるのは2着争い。ターフビジョンでリプレイが流れると12番が。プレシャスか〜と見ていると、大外から15番が2着に。あれ?15番って何だっけ?新聞を見てみるとキーンランドスワン。おおおおお!やっぱり来たかー!!と喜んでいました。プレシャスとボーラーが飛んだんだから3000円くらいかな、と思っていたらなんと6880円。そんなについていいの?と思っていました。全レースが終了して、結局27000円使ってマイナス9880円。今回も50%以上は回収できました。その後はふじいあきらがゲストで出てきてレース回顧していたので外へ。私の父も来ているはずだから、と思って探しましたが見つかりませんでした。
すぐに出ると人が多そうなので、しばらく場内で休憩することに。ふと、朝もらったミニゼッケンを見てみると18番。そういえばこれアドマイヤマックスじゃん。俺はもうこのときから当たることきまっとったんや、とか友人と冗談を言いつつ駅へ。名古屋のアニメイトによりつつ岐阜へ帰りました。
高松宮記念を見れて本当に良かったです。1年待った甲斐がありました。また来年も行きたいですね。次は金鯱賞と日本ダービーの日に中京へ行こうと思っています。

 

2005年7月11日 (月)  ナゴヤドーム観戦記

7/9、ちょっと贅沢なナゴヤドーム観戦に行ってきました。
8:30に起床。前日から故障していたパソコンを修復しつつ出掛ける準備をしていました。10:25に友人が来て名鉄岐阜駅へ。名鉄名古屋駅で地下鉄東山線で乗り換え、さらに栄駅で名城線で乗り換え、最後に平安通駅で上飯田線に乗り換えて上飯田駅へ。名城線にあるナゴヤドームや唾液ではなく上飯田駅で降りたのは、この付近で昼食をとるためです。
まずは上飯田駅から南に行ったところにある「一灯庵」へ。ここは、毎週日曜日夜10:30から中京テレビで放送されている「PS」という番組(アドレスは→http://www.ctv.co.jp/ps/)で紹介されたお店で、スープカレーの専門店です。スープカレーとは北海道で生まれた、ご飯をスープに浸して食べるという一風変わった料理です。今までにない味で、ご飯もスープカレーに合うように選ばれているのでおいしかったです。特にデザートのインカの目覚めというジャガイモが使われたアイスクリームは絶品。最初はバニラの味なんですが、その後にジャガイモの味が口に広がります。ジャガイモといってもインカの目覚めは栗のように甘く、その甘さとバニラの甘さがうまく合わさってものすごくおいしかったです。
次に、これまたPSで紹介された「つねかわ」という駄菓子屋へ行きました。お昼ご飯を食べたにもかかわらず、ここでもさらに食べました。といってもたいした量ではないですが。チーズマヨたませんともちチーズの2種類。駄菓子屋さんでしか味わえない味で、これまたおいしかったです。さらにここでドーム内で食べる駄菓子も買いました。

そしていざナゴヤドームへ。出掛ける前に時間も合わせていろいろ計画を立てていたんですが、ここまで完璧にこなして時間もぴったりでうれしかったです。ナゴヤドームは遠くから見たことはありますが、やっぱり間近で見ると大きいですね。座った場所は8ゲート1塁側54通路5階52列242番シート(これを次のアドレスにアクセスするとどういうように見れるのかがわかります。http://dragons.cplaza.ne.jp/info/search/sheet_search.html)
ドラゴンズの先発は朝倉。立ち上がりが不安定で、この日もはらはらさせられる立ち上がりでした。それでも1回は0点。その裏に福留がホームランを打ちましたが、その直後の2回に1点取られるという嫌な展開。こんなピッチングでよく2回は1点だけで済んだなあというのが正直な感想です。2回の裏に井上がホームランを打つも、またその直後の3回に金本にホームランを打たれるというシーソーゲーム。しかし、ここから朝倉は違っていました。阪神の2〜4番を三者連続三振という力投。最終的には7回2失点という上々の内容でした。そして迎えた運命の9回裏。先頭打者立浪。ツーナッシングと追い込まれるも、そこから3球ボールでフルカウント。その次に投げた球をライトスタンドへ運ぶサヨナラホームラン。もうドーム内のドラゴンズファンが総立ちで歓喜の声をあげていました。私も立ち上がって喜んでいました。初めてきたナゴヤドームでこんなにすばらしい試合が見れて、ものすごくうれしかったです。帰り際に立浪の下敷きとクリアファイルを買いました。また機会があれば是非見たいです。

 

2005年10月26日 (水)  菊花賞観戦記

去る10月23日、菊花賞を見に中京競馬場まで行ってきました。
前日は12時に寝て、翌朝は6時起き。普段3時半に寝ている私としては早すぎるほうで、案の定(?)ねつくのに1時間かかってしまいました。それでも眠気を振り絞って起きました。
7時15分に友人を迎えに行き、7時30分頃駅に到着。とりあえず売店で朝御飯として、パンと朝専用WANDAを買いました。38分に発車、8時8分に金山駅に下りて準急知立行きに乗り換え、中京競馬場前には8時26分に着きました。
中京競馬場に着くと門の前の通路に長蛇の列が。聞いてみると、A指定席の上段の列で、さらに中京競馬場の誕生日プレゼントの場外開催日指定席招待券が使えるとのことだったので並びました。すると、そんなに待たずにすんなり入れました。門の近くにある売店で3場の競馬ブックを購入して指定席券売り場へ。場所はA指定席19−カ−B。
5階まで上がって早速競馬予想。が、ちょこちょこ当たるだけで、大きいものは全然とれず。今でもテイエムプリキュアのレースは悔いが残ります。2着馬を買っているだけに・・・。3連単全レース勝負しましたが、これもことごとく外れました。
そして迎えるは菊花賞。買ったのは、ディープ→2、3着にアドフジ、ローゼン、アウステル、シックスセンスの3連単フォーメーション。レースがスタートし、1週目のゴール前でディープが掛かっていたのには、周りからどよめきが起こりました。私もこれで大丈夫なのかと不安になり、さらに4角で粘りこみを図るアヤパンに届くのかどうかとハラハラして見ていましたが、杞憂に過ぎなかったですね。最後は2馬身つける圧勝。周りからは歓声と拍手が巻き起こりました。
しかし、12Rも福島で3連単を当てただけで、結局5万円使って1万5千円の回収。紙一重で大金を逃したレースが多く、非常に悔いが残りました。特に京都の12R。サンワードラン、ラッキーブレイク、ラバグルートを選び、最後サクラギャラクシーとメイショウエイシのどっちをとろうか悩んだ挙句、サクラギャラクシーを選んだのですが、結果はサンワードラン−メイショウエイシ−ラッキーブレイク。メイショウエイシを選んでいれば3万5千円でプラスだっただけに悔しいです。
5時ごろに電車に乗って帰宅。いったん名古屋で降りてチケットキングで切符を買い、行きよりも50円安く帰りました。
今後競馬場行くのは、11/3名古屋競馬場、11/22笠松競馬場、12/10、12/17中京競馬場となっていますが、3連単全レース勝負できるのは来年の高松宮記念になりそうです。考え方自体は良かったので後は当てるだけ。そう簡単にはいきませんが、3度目の正直で何とかでかく当てたいです。

 

2005年11月4日 (金)  JBC観戦記

仕事を休んでJBCの観戦に行ってきました。
朝10時40分に起床。パソコンの書き込みなどをした後、12時7分発の快速特急中部国際空港行きに乗車。程なく名古屋に到着し、JRで名古屋入りしていた父親とソフマップGIGAストア駅ナカ店前で合流しました。名古屋競馬場へ行くためのあおなみ線の改札口が目の前にあったのですが、まずは資金作りに金券ショップへ。1000円分の商品券5枚と、1000円分のクオカード3枚を買い取ってもらいました。あまりの高額買取にびっくりしつつも、帰りの切符と土曜日に名古屋に行く分の切符を購入し、いざあおなみ線へ。
帰りは混むだろうと予想して往復切符を購入しておきました。ホームにはかなりの人が並んでいましたが、難なく座れました。名古屋競馬場前駅につき、まずは昼食。すぐ近くのみやもとむなしで鶏唐定食を食べました。
名古屋競馬場に着くと、第7Rが終わった直後で、まずは第8Rから予想を始めました。が、あえなく外れ。気になっていたエターナルフィールが勝ってショックでした。とりあえず第9Rは2020円的中しました。
そしてまずはJBCスプリント。第8R中に馬券を購入しておき、雨が降っていたので、第2スタンドの奥で見ました。レースは皆様ご存知の通り。ブルーコンコルドの強さを改めて思い知りました。馬券はメイショウボーラーから流していたので外れ。にしても2着が2年前の1番人気ハタノアドニスとは・・・。父親はノボトゥルーの複勝を的中させていました。
迎えるはJBCクラシック。同じく第2スタンドで観戦。レース前に座り込んだナイキアディライトに騎手が頭を叩いたり、尻を蹴ったりする場面には周りの人は笑っていました。この所為でレース前にテレビ中継が終わってしまいましたが、レース映像は地方競馬情報サイトから見られます。にしてもレイナワルツにはびっくりさせられました。直線あわやのシーン。50m前までは先頭を走っていました。馬券はサカラートとパーソナルラッシュから勝負していたため外れ。父親はユートピアとレイナワルツの複勝とっていました。
馬券を払い戻し、ふと見た先にレーシングプログラムが2冊落ちていたので拾っておきました。さらにスタンドの階段を下りていると、なぜか菊花賞のレーシングプログラム(東京競馬場仕様)が落ちていました。大して汚れていなかったので、これも拾っておきました。そのあとは表彰式を見てから帰りました。帰宅後1時間半程To Heart2をプレイし、夕食を食べてスタホ2へ。火曜日にプラス2000枚でしたが、あえなくマイナス3000枚。ついに25000枚を切ってしまいました。この深刻な事態は、プログレスで完全制覇リーチの馬は放っておいて、サブ馬で立て直そうと思います。
その後はゲームセンター大王へ。麻雀格闘倶楽部をやりました。こちらは調子が良く、3曲くらい4位に落ちましたが、全て脱出しオーブが減ることなくプラス2で終われました。散々な1日でしたが、最後にいいことが会ってよかったです。

 

2006年1月22日 (日)  キャラフェス名古屋へ行ってきました

朝は8時45分起き。電車は9時53分発「快速特急豊橋行き」に乗っていきました。余談ですが、電車に乗る前に「本日は中京競馬場にも臨時で停まります」という構内アナウンスに反応してしまいました(笑)。
10時20分に名古屋について「あおなみ線」へ。ここで驚いたのが、「ポートメッセ名古屋」で行われている各イベントのために、臨時の往復切符売り場があった事です。まさかこんなに人が来ているとは予想もしませんでした。
とりあえず10時30発「金城ふ頭行き」乗車。といってもあおなみ線は1路線しかありませんが。24分で到着。あおなみ線で「名古屋競馬場前駅」より南へ行ったのは、これがはじめてです。その間CMで宣伝されているスロ屋「ベイシティ名宝」と、日本一の軽四販売店「スーパージャンボ」が発見できたのはうれしかったです。
金城埠頭駅を出て看板どおりに進んでポートメッセ名古屋へ。メインゲートをくぐって2号館へ行きました。すでに会場は始まっていて、特に並ばずにすんなり入れました。
まずはR18ゾーンへ。一番のお目当てだった「Lass」ブースに並びました。並んでいるうちに完売の商品も出ましたが、欲しかったサントラとカレンダーは買えました。下敷きセットは別のルートで既に入手していたのでよかったです。ここでとっつーさんとその友人に合いましたが、とりあえずはお互い合えたことを確認した程度で別れました。
次に「HOOK/ハイクオソフト/ピースソフト」ブースへ行きましたが、冬コミで手に入れれなかった「カツオノエボシTシャツ」がありませんでした。夏コミセットと冬コミセットはあったのですが。で、このブースのパンフ置き場を見たところ、なぜかそこには三冠のレース名が入ったバージョンの、ディープインパクトのぬいぐるみが・・・。ものすごく謎でした。いったん離れて各ブースを見回りましたが、結局HOOKブースが気になって戻ってきました。すると、「つくしてあげるの!」のイベントディスクが残り一つとのことだったので、思わず買ってしまいました。
ここで一旦R18ゾーンを抜けて、一般ブース唯一の「ブロッコリー」ブースへ。そこで見たものは、「リセ オーガストバージョン 3/24発売」。直前に知ったのではなかったので良かったのですが、またお金がいるのかと脱力しました。「To Heart2」のマイクロファイバータオル、特に「小牧愛佳」に惹かれましたが、2500円なのでぐっと堪えました。
そして次はキャラフェスと同じ会場でやっている、名古屋男性向けオールジャンル同人誌即売会「コミックキャラメン」へ移動しました。まずは各ブースを見て回ってめぼしをつけ、オーガスト物を買いました。買ったのは「Studio JUCKPOT」というサークルで、はにはにラミカとあけるりラミカの全種とあけるり本の同人誌・・・以上!!(爆)まあ、今は「Fate」「To Heart2」旋風が巻き起こってますからね。オーガスト物が少ないのは仕方がないです。
ふと、会場の壁を見ると落書きコーナーが。「これはHPの宣伝に最適だ!」と思って、とりあえずPRしておきました。あんまり効果はなかったみたいですが。
ここでとっつーさんと合流し、買おうか迷っていた「REI’s ROOM」というサークルの紙袋を買って、再びキャラフェスのR18ゾーンへ。12時40分から「猿工房」でポスター等の配布会があったので、それまでミニステージの椅子でとっつーさんたちと雑談してました。
配布物をもらって、とりあえず大体見回ったということでキャラフェスを去りました。再びあおなみ線に乗って名古屋駅へ。ソフマップ、アニメイト、メロンブックス、らしんばんと回り、アニメイトでPUSH!!を、らしんばんではにはに本2冊買いました。
この時点で既に2時半過ぎ。地下グルメ街「エスカ」のマックでデミチーズセットをお持ち帰り。近鉄線で帰るとっつーさんと別れたまでは良かったのですが、ここで帰りの切符を無くしていることに気づき、泣く泣くチケットキングへ。さらに岐阜では雨に降られる始末で散々でした。まあ、そんなに濡れなかったのは救いですが。
夜は出勤になっていたので、買ったものを楽しむ余裕はありませんでしたが、ともかく行って良かったです。また名古屋でイベントがあるときには来たいですね。
そして、今年は何とか夏コミへいければ!!と思ってます。

 

2006年3月28日 (火)  高松宮記念館戦記2006

 去る3/26、中京競馬場へ行ってきました。
 C指定席を取るために、一緒に行く友人の家に泊まりに行きました。9時ごろに友人宅へ行き、寝る時間まではひたすら麻雀やってました。寝たのは12時半、寝付けたのは3時半でした。
 翌日起きたのは6時。かなりつらかったですが、何とか起きて新聞読みました。そのときのオレハマッテルゼのオッズは8倍台。これはおいしいなと思いつつ、40分に出かけました。
 7時8分発の特急豊橋行きに乗車。金山で準急知立行きに乗り換えて中京競馬場入りしました。が、既に指定席は残っていませんでした。仕方なく、ツインハット2階へ。さすがに早いためか、空いてる席が多かったです。前から3番目の1列を独占して、まずは朝御飯を食べにパノラマステーション裏へ行きました。この日はワールドカレーサミットなるものが開催されていて、楽しみにしていたのですが、案外規模が小さく、種類も6種だけだったので少し残念でした。とりあえずポークブラックカレーを食べて再び自分たちの陣取った席へ。
 予想のほうはかなり好調でした。阪神が全部で8R的中で6490円、中山が全部で6R的中で9800円的中でした。が、中京は全部で2Rで860円的中と、かなり厳しい結果に泡りました。あとは高松宮記念の単勝が的中しました。計22300円使用で18090円回収。かなり上々だったと思います。
 お昼は再びカレーを食べに行き、その他の時間でもターフィーショップへ寄ったりといろいろ忙しかったです。全レース見るために上あがったり下へ戻ったりが一番きつかったです。
 レースは皆さんご存知の通り。上の写真は携帯でかなり拡大した割にはうまく撮れたと思います。この高松宮記念は、アドマイヤコジーンが東京新聞杯、安田記念を勝って以来の感動したレースになりました。なんといってもオレハマッテルゼは、競馬を初めて見たとき(98年秋華賞)に出走していて、まず一番最初に好きになったエガオヲミセテの全弟。デビュー戦も中京で見てましたし、ずっと追いかけ続けてきた馬だけに、配当以上に嬉しかったです。さっそく馬券をコピーし、ターフィーショップで買った、高松宮記念出走メンバー表つきの馬券入れに入れておきました。
 帰りはゲーマーズへ寄るために単独行動。入場門付近は通行規制が掛かっていて、抜けるのにかなり時間を要しました。中京競馬場前から金山、上前津と行き、ゲーマーズでは夜明け前より瑠璃色なのマグカップ、携帯ストラップ、Lyceeバージョンオーガストのスターター、ブースター2パックを買いましたが、既にクリアファイルは品切れ。中京マイコン、揚げパンのんのんと寄り、大須観音から名古屋へ。チケットキングで帰りの切符を買い、メロンブックス、らしんばんと寄っていたら、岐阜へ帰ったのは8時前になってしまいました。バスで自宅近くまで乗り、徒歩で自宅へ帰りました。
 その後、中京12Rでワイド117.4倍を400円賭けで的中させた友人と、他2人で飲みに行ってきました。ともあれ、かなり充実した1日でした。次は、4/23日に京都競馬場へ行く予定を立てています。

PS.3/27、中京テレビ放送の「優子がゼッタイ」で3回ほど私が映りました。この番組はこの放送で最終回ですが、知りたい人は中京テレビのHPへどうぞ。

 

2006年4月29日 (土)  京都競馬場アンタレスS観戦記

4/23に京都競馬場へ行ってきました。
朝は5時45分起き。6時半に友人二人と合流し、私の父親も含めて4人で行きました。車は私のワゴンR。運転も私がしました。
まずは関ヶ原のICへ。羽島や大垣のICもありますが、時間とお金の問題から関ヶ原にしました。7時過ぎに関ヶ原ICへ。実は、高速道路は高速教習以来6年ぶりだったので、かなり緊張しました。朝早いこともあってか、車が少なかったので難なく入れました。そこからはひたすら運転。そして大津のSAで休憩としました。ここから先京都競馬場までは父親に代わることになっていたので。もうフラフラでした。
京都南ICから京都市内へ。看板を目印に京都競馬場へ。中京競馬場しか行ったことはありませんが、さすが中央場所の競馬場だと思いました。地下道の手前で3場の競馬ブック新聞を買って入場門へ。指定席のために並んでいると、門の近くにシートを敷いている人たちが。本当に天皇賞のために待っている人がいるんだなと関心とともに呆れました。ここでひとつ失敗が。ラウンジシートに行くつもりだったんですが、なにぶん初めてモノで、No.1ゲートで並んでいたので結局特A指定席を買う羽目になってしまいました。
ある程度見回ってから指定席へ。特Aというだけあって中京よりもいいつくりでしたが、席によっては投票所が遠くなって不便でした。馬券のほうは微妙で、26日の中京ほど当たりませんでした。
お昼はパドック横のファーストフードプラザでカレーを食べました。そこで6Rを見てから再び指定席へ。馬券は相変わらず不調でしたが、福島12Rでワイド24倍も当たったこともあって何とか半分だけは回収できました。友人二人は1万円の大敗。内一人はひとつも当たらないほどでした。父親は賭ける額自体が少ないですが、半分は回収していました。
帰りは親父の運転で、伊吹PAで軽くラーメンを食べた後、そこから家までは私の運転で帰りました。
ともかく運転が疲れました。行くにはかなりの覚悟が(金銭的にも)いりますが、またいつか行ってみたいものです。
次に競馬場行くのは中京で、5月27、28日と連続で行ってきます。27日は上司の運転で朝一、28日は友人と電車で朝一中京入りしてダービーを見に行ってきます。

 

2006年5月28日 (日)  日本ダービー(中京で)観戦記2006

今年もダービーを見に中京競馬場へ行ってまいりました。

まずは前日から。
前々から上司と中京へ行く予定になっていて、この日にやっと行ける予定だったのですが、上司が前日に飲みすぎたために泣く泣くWINS名古屋に妥協することに。そこそこ当たるもののマイナス4200円。

そして帰宅後に風呂入ってから外食、その後友人宅へ。12時までひたすら麻雀。そこで寝なければいけなかったのですが、さらに大富豪に突入。結局寝たのは2時半でした。起きたのは7時。前日も睡眠時間が少なくて、12時15分に寝て5時45分に起きましたが(いつもは4時に寝て11時に起きてます)、それでも全然眠くはなく、日記をつけている今現在でもそんなに眠気はありません。7時38分発に間に合わすために起きてから15分で名鉄岐阜駅へ。金山で乗り換えて中京へ行きました。

西入場門で待っていると、後ろで入場規制が。朝起きるのと、乗る電車を妥協していたらまず間に合いませんでした。そして、A指定席も抜群のタイミング。残ってる席が12。前のグループが4人で一気に無くなってのですが、その場所が連続した7席。3人グループの私たちは誰も離れることなく座れました。ここまで全てがうまくいくとは思いませんでした。

レース的中は以下の通り
中京
 1Rハズレ
 2Rハズレ
 3Rハズレ
 4R馬連590円
 5Rハズレ
 6Rハズレ
 7Rハズレ
 8Rハズレ
 9R馬連840円
10Rハズレ
11R馬連1700円
12Rハズレ
使用7200円、的中3130円、回収率43.4%
東京
 1R単勝530円×2、ワイド710円
 2R馬連250円、ワイド130円、220円、250円
 3Rハズレ
 4Rワイド1320円、820円、240円
 5Rワイド330円、660円、350円
 6Rハズレ
 7Rワイド490円、360円、1100円
 8Rハズレ
 9Rハズレ
10Rハズレ
11Rワイド230円、770円、ワイド1670円
12R馬連1490円
使用8900円、的中12450円、回収率139.8%
合計
使用16100円、的中15580円、回収率96.7%

中京がとにかく当たりませんでした。前回の宮記念の日もそうでしたが、他の競馬場のほうが良く当たるようです。ともかく上々の結果です。いつかは全レース購入でプラスと行きたいものです。

ダービーは物の見事に外れました。買ったのはジャンク、ヴィクトリー、ムーン、サムソン。12番人気でしたが、ヴィクトリーランが競走中止したときに馬券は外れるだろうと思ってました。しかし、ジャンクもムーンも伸びてこないとは・・・。メインを完全に切ってしまった私の負けですね。

帰りは神宮前駅で降りて、ひつまぶしを作り創業133年を誇る名店「あつた蓬莱軒」でひつまぶしを食べました。勝っても負けても行く予定でしたが、マイナスが520円と少なかったので、このひつまぶしは格別でした。実はひつまぶしを食べたの初めてだったりします。

ともかく、入場規制、指定席、回収率、晩飯がほぼ完璧に立ち回り、最高の1日でした。

次は9月の中京開催に行こうと思います。朝日CC、シリウスSと行くつもりです。それまでにまた資金を貯めておかないと。

オタな意見
中京行くときは友人宅に泊まるのが恒例となっています。宮記念の日も回収率は良く、今回もマイナス520円。この二つに共通するのは、友人宅で寝たときに「月は東に日は西に メッセサンオー購入特典 藤枝保奈美ベッドシーツ」を使用したことです(核爆)。実際このベッドシーツも馬券の当たりで購入しており(9800円・!!)、個人的には全く競馬と関係がないわけでもないです。これからも、友人宅で泊まって中京行くときはこのベッドシーツを使用しつづけます。

 

2006年9月24日 (日)  神戸新聞杯観戦記

前日12時に寝て、当日6時起き。7時38分発の電車に乗って中京競馬場へ行きました。今回は父親が同伴者。着いたのは8時35分くらいだったのですが、既にかなりの人が。係員の話によると、徹夜組がかなりいてその人たちを先に入れてからの入場になるとのこと。やっぱり2冠馬とダービー2、3着馬来るだけのことはあると思いました。
8時55分に入場。外ってすぐに先着1万名さまにもらえるD−1リングをもらいました。まずは席確保のためツインハット2階へ。窓際でかなり暑かったですが、2列目を確保しました。次に、ツインハットに入ってすぐでやっていた募金の場所へ。100円以上の募金で帽子がもらえるとのことだったので100円募金して帽子をもらいました。インフォメーションで3場分の競馬ブックを買って席へ戻りました。
馬券は泣きたいほど当たりませんでした。いや、当たるには当たったんですが、どれもしょぼいのばかり。中京と3場のメイン以外はワイドで勝負してたのですが、1回も3点的中はありませんでした。これは初めてのことかもしれません。お陰で途中かなりだるくなり、上へ札幌や中山を見に行く気力もなくなっていました。ようやくでかいの当たったのが中京7R。競馬ブックオール◎の武豊騎乗馬がぶっ飛んで、馬連3110円が当たりました。
そして迎えるはメインレース。札幌はあえなく敗退。オールカマーは私が信じつけてきたバランスオブゲームから勝負して3710円(単勝200円、馬単100円賭け)的中。神戸新聞杯はアドマイヤメインとメイショウサムソンを軸にしていた3連単フォーメーションだったので外れました。その神戸新聞杯では、高松宮記念並みの人が来ていて大盛り上がりだったのですが、私は既にオールカマーで燃え尽きていました。オールカマーの買い方はバランスオブゲームの単勝200円、バラゲ−スウィフト−エア−ヴィータの馬連BOX100円、バラゲからスウィフト、エア、ヴィータ、バルクへ流す馬単流し100円。弥生賞から信じてきた馬ですからね。ここでも信じて正解でした。今はバランスオブゲームが一番好きな馬です。それにしてもほんとバルクを馬単の相手に組み込んでおいてよかったです。
11レースが終了した時点で親父と別れて帰りました。12Rも買っていて、さらにこのあとには杉本さんが出るチャリティーオークションもあったのですが、出勤だったので泣く泣く帰りました。中京競馬場前から急行岐阜行きに乗って、笠松駅で降りて会社へ行きました。なので、この観戦記を打っている今はかなり疲れています。
最終的に22300円使用で14440円的中でした。マイナス7860円で64.7の回収。前半苦戦した分回収が少ないです・・。ですが、いまだかつて50%以下で帰った事はないです(三連単買いまくった去年の菊花賞では50%以下ですが、馬連に限れば50%以上です)。
次に行くのは10/22です。去年の誕生日に中京競馬場でもらった場外開催日の指定席招待券を使うつもりです。また同伴者は父親で、指定席へ入ったことがない父親のために親孝行しようと思ってます。

 

2007年1月1日 (月)  コミックマーケット71レポート(1日目/コミケ2日目)

今回はじめてコミックマーケットへ行ってきました。
遡ること8月の夏コミ。コミケ終了時にしゅーちゃんから「冬コミは来たら?」の一言で始まりました。この4ヶ月、欲しいゲームを我慢し、ボーナスや競馬的中額を予算として貯めました。12月1日にまずは行きと帰りの新幹線の切符を購入。次にホテルの予約など、着々と準備は進んでいきました。
12/30コミケ2日目。朝は5時半起き。6時半ごろに家を出て、6時52分発の名鉄特急豊橋行きで名古屋入り。JRの駅に入って新幹線のホームへ。7:44発ののぞみに乗車しました。実はこれが生まれて初めての新幹線だったりします。1ヶ月前に指定席を予約していたので窓際に座れました。天気は快晴だったため、富士山が素晴らしくきれいに見えました。1時間48分ほどかけて東京駅に到着しました。小学5年生のときに関東には行きましたが、夜行バスでの東京ディズニーランド直行だったため、東京に行くのも生まれて初めでした。
降りてすぐにしゅーちゃんとパキさんと合流。今回が初対面で結構緊張していました。とりあえずはJR線に乗り換えて新木場へ行き、さらにりんかい線に乗り換えて東京ビッグサイトへ。その人の多さに圧倒されました。
何はともあれ企業ブースへ。自分が気に入った無料配布をもらいまくってきました。
購入したのは
HOOK/Honey Coming First Impression “ASAHI ism”
Lass/FESTA!!千神&双葉の台紙付きテレカ
Russell/Lump of Sugar「いつか、届く、この空に。」台紙付きテレカ
タキ・コーポレーション&Tachyon/To Heart2このみのトートバッグ
ピンクカンパニー/メカ進藤フィギュア
一通り見て周った後に再びしゅーちゃんたちと合流。会場の端で休憩していました。本当はなのはブースも行きたかったのですが、長蛇の列で欲しいものも売れ切れていたので諦めました。まあ、先行発売なんでいつかは買えますが。あべにゅうぷろじぇくとのA LA MODEも同様ですね。RussellブースではLump of Sugarの広報担当「むちゅ」さんと会う予定だったので、勇気を振り絞って声をかけてある程度会話してきました。
しばらくしてからとっつーさんとも合流。合流前に電話をかけたところ、オーガストブースの列に並んでいるとのことだったので、通販されるか微妙だった麻衣の抱き枕カバーの購入を頼んでおきました。合流した後に話を聞くと、いちばん最初は今回企業ブースでいちばんの長蛇の列を作っていた、TYPE MOONブースの列に並んでいて、オーガストと会わせてまだ2件しか行ってないと話していました。
1時半ごろになって、しゅーちゃんとパキさんは「いつ届」の体験版配布列へ。私は2時半からのオーガストの無料配布のために、オーガストブースへの列があった付近でウロウロしていました。案の定、自分がいたところに列ができ始め、その後ろについたため、そんなに後ろの方過ぎることなく並べました。途中、無料配布の列を探していたとっつーさんを何とか見つけ、自分のいる場所に引き入れました。
無料配布をもらった後はとっつーさんと行動し、途中Russellブースでむちゅさんがサインをしていたので、私も「いつ届」のパンフレットにサインをしてもらいました。笠松競馬場でジョッキーにサインをしてもらうためのマジックを入れっぱなしにしていたので、思わぬ形で役に立ちました。
とっつーさんと別れてしゅーちゃんたちと合流。3日目のために東ホールを下見しつつ、会場を後にしました。出た後は有明駅からゆりかもめに乗りました。コミケ会場からはそう遠くないのですが人も少なくてあっさり座れ、次の国際展示場正門前駅でかなりの人が乗ってきました。そのまま終点まで乗りつ続け、途中フジテレビも見れて嬉しかったです。
次にJR線に乗り換えて秋葉原へ。まずは腹ごしらえのために「はなまるうどん」へ。東海地方で言う「めんむす」に似たお店だと感じました。ここで3日目の対策を話し合い、私としゅーちゃんが欲しいものが重なっているものを分担しました。そこからは念願だった秋葉原へ。もちろんゲーマーズ本店にも行ってきました。D.C.S.G.3巻と岐阜で買い逃していたエステルのラノベを買いました。次に「とらたわ」なるゲーセンでマジアカをプレイしつつ時間をつぶし、7時近くなったのでホテルへと向かいました。
初めて3回目。自分でホテルを取って、一人で過ごしたのもこれがはじめてだったりします。なんとなくテレビを見て過ごし、翌日4時起きだったので9時半には寝ました。

 

2007年1月1日 (月)  コミックマーケット71レポート(2日目/コミケ3日目)

12/31コミケ3日目。朝はちゃんと4時に起きれました。顔を洗って身支度を整え、4時45分に同じホテルに泊まっていたパキさんと合流。御徒町駅に向かい、電車内でしゅーちゃんと合流しました。そこまでは良かったんですが、地下鉄に乗り換え、さらに新木場駅に着いてからは正に戦場。皆りんかい線の始発に乗るためにダッシュしていました。私は焦らず早歩きで歩いていましたが、前日にSuicaを買っていたお陰で改札口を軽くパスし、ギリギリながらも始発に乗ることができました。しゅーちゃんが先に行っていたため、国際展示場駅に着いても慌てることなく歩いて東駐車場へ着きました。電話で何とかお互いを発見し、しゅーちゃんのいた列に入れてもらいました。そこからはひたすら退屈で、自分の列が動き出す9時半辺りまでいろいろなことをして暇をつぶしていました。その間日の出前でものすごく寒くてきつかったです。
10時になってコミケが始まり、列の波が動き出す前にしゅーちゃんと別行動に入りました。前日にロケット野郎へいちばん最初へ行くと決めていましたが、無理に波に逆らわずに東456へ。一番のお目当てだったオーガストモノの島へ向かい、その後もLizや直道館で並ぶときに最後尾のプラカードを持ったりなど、いろいろな経験をしていろんなものを買い捲りました。
買ったものはオーガストモノ、なのは、はじめてシリーズがメインで、気が付けば40点18500円分も購入していました。表紙を見ただけの衝動買いという非常に危険な買い方ですが、今回は外れはなかったです。まだどんなものかと少ししか見てないものもありますが。ちなみにロケット野郎には11時45分ごろから並び、長蛇の列でしたが20分弱で購入することができました。
12時30分に待ち合わせ場所へ。待っている間にとっつーさんと偶然に会い、いくらか話した後にとっつーさんはオーガストモノの島へと歩いていきました。しゅーちゃんたちと合流して一休み。その間に分担して買ったものを渡したりして清算しました。
1時ごろまで休んだ後、私はいつ届の無料配布のために企業ブースへ。しゅーちゃんたちは秋葉原に行くとのことだったので、ここでまたいつか会いましょうと、別れました。
しかし、いつ届の無料配布の場所が決まっていないらしく、15分前までRussellブースにいましたが、Leafやコットンソフトのある方面へ。そこからぐるっと1周したときに配布会の場所が決まったらしく、その場所に急行したのですが時既に遅く、無料配布を手に入れることはできませんでした。
ある程度見て周った後、会場を後にしました。国際展示場駅からりんかい線で新木場へ。JR線に乗り換えて東京駅に着きましたが、新幹線の時間まで4時間。周りに何があるかも分からなかったので乗換えを申請しましたが、それでも1時間半の短縮ということでした。とりあえず東京駅から出て、外をぶらぶら歩いていました。途中周辺地図を見つけて見てみると、皇居が近いと分かったので歩いていきました。東京中央郵便局で自分当てに年賀状を書いたり(笑)して時間をつぶして東京駅に戻り、おみやげに「ひよこ」を買って5時3分発の新幹線で帰路に着きました。
とりあえず始めて尽くしで精神的にも肉体的にも疲れました。今この日記を書いている時点で既に24時間起きています。明日は早くも出勤なので、そろそろ寝ようと思ってます。ともあれ、自分にはいい経験になりました。楽しかったです。またいつかはコミケへ行ってみたいと思います。

 

シンフォニアスタリオンステーションに戻る

ALL SUREに戻る